不思議な魅力のあるスタジオ

◆祐香club03
HEAPに出会って、通えば通うほど、
虜になってしまうスタジオです。

 

他のバレエスタジオには無い、
アットホームな”ウェルカム”と迎えてくれるスタジオです。

 

でも、馴れ合いだけではなく、
ちゃんと成長できるように厳しさもある、
『こうでなければならない』といった形はない、
でも”自分”をしっかり持たせてくれるスタジオだと思います。
私は国外に住んでいて、住んでいる所でもバレエを習っていました。
継続してバレエをしたいと思い、スタジオを探していました。
でも、バレエスタジオでは、
大概他の教室で習っている人は断られると聞いていました。

 

でも、どうしても習いたくて、
あちこちのダンススタジオや、バレエスタジオに問い合わせしまくっていました。
案の定、どこでもら断れたり、今習っているスタジオの先生の推薦状をと言われたりしました。
そんな中、ここもダメだろうなと諦め気分でHEAPに電話をして問い合わせしたところ、
「いつでも、どうぞ!!!」と、思わぬ答えが返ってきたのでした。

 

「よそでも習っているのですが…」と言った所、
「それが何か…?」といった感じで、「全然構いませんよ。
今日も夜のクラスがあるので、良かったらどうぞ」という答えでした。

 

その時は、本当に嬉しかったです。それからは、米子に帰ってくる度に、
お世話になっています。通い始めた翌年、発表会に出る機会を与えて頂きました。
何気ない、インストラクターの方の「発表会があるんだけど、出たら?」
という一言がきっかけで、”出たい”という気持ちを抑えきれず、先生にお話したところ、
「良いわよ」と快諾してくださり、出ることが出来ました。
その頃の ことを思い出すと、
『訳の分からない台風の渦の中にいるんだけれど、
それがとても心地良い渦の中にいる。』 といった印象でした。
それは、心地良いものだけではな  かったけれど、
でもとても楽しかったことを思い出します。
何だか、魔法に掛かったような、
今までとは違う自分になれる事も教えて頂きました。
それには、とても大変だったこともあるし、
泣いちゃった事もありました。逃げ出したかった事も、
無かった事にしてしまい事も、色々なことを経験させて頂きました。
でも、何故だか未だに止めずにお世話になっています。
本当に、不思議な魅力のあるスタジオです。

 


身体の変化が嬉しい

◆由永利絵

 

ヒープさんにお世話になり、
はじめは緊張と恥ずかしさで心も体もガチガチでしたが
徐々に雰囲気にも慣れると少しずつ体も柔らかくなってきたようで、
とてもうれしいです。

もっと練習を重ねて少しずつ上達する予定です。

 

 


変化した体型

「勇気をもらえる仲間。ヒントをもらえる環境。」
◆宮崎美和子

 

HEAPに通って、私は、本当に変わりました。
そして今もまだ、私の進化は現在進行中です。

 

目に見える変化は、体型です。

 

クラシック・バレエをしている私は、HEAPに入会してから体型が変わりました。
体の使い方はもちろんですが、なんと!!
自分の考え方までも、体型に表れる
ということを知りました。

 

HEAPのセミナーでは、考え方についても学んでいます。
『自分に問う』ということを学びました。
“今の自分に満足しているだろうか?””本当の理想の姿は?”と、
自問することによって、知っているはずの自分自身の、
気づかなかった思いに気づくことができます。
また、経験がすべてだということも学びました。

 

端から見て、あれこれ想像力を働かせて
やらない ことを選ぶよりも、一歩  踏み出して、
えいっ!と、
やってみることを選ぶ方が自分の肥やしとなったんです。
一歩踏み出す勇気がなくても、HEAPなら背中を押してくれる先生と仲間がいます。

 

“なにか物足りない””もっとこうなりたい””このままでいいのだろうか?”
自問して自分の思いが出てきたら、HEAPでヒントをもらえます。
絶対で す!
必ず答えがみつかります!ありがとうございました。

 

 

 


こんな世界もあるんだ!という素晴らしい体験

◆I.T.

 

HEAPでバレエをはじめたのは、
出産後の身体を絞ることと、自分のために運動をすることが目的でした。

 

他のスポーツでなくバレエを選んだのは、
もともとバレエ鑑賞が好きでさまざまな舞台を見ていたことと、
バレエダンサーのすっと伸びた姿勢と体型にあこがれていたからです。

 


他のスポーツをする根性は
全くない、
運動神経ゼロの私でしたが、
バレエは好きなので、
ぜひやりたい!と思いました。

 

やると決めていたので、
恐る恐るながら電話をかけ、すぐに入会しました。
初めて見たHEAPのレッスン場は
まさに別世界で、先生はとてもスタイルがよくて美しく、
「こんな世界もあるんだ。」
とびっくりしたのを覚えています。

 

HEAPで学んだ、たくさんのことの中で、
特に印象が強いのは「意識」についてです。
指先、爪先、そこからさらに伸びる「意識」。
それがバレエダンサーの身体を伸ばし、開き、エネルギーを飛ばすのだということを、
先生のお言葉から学びました。

 

私がバレエの舞台を見て「いいなあ。」と思ったのは、
そのエネルギーを「PRESENT」されていたからだと思います。
「PRESENT」される側からする側へ。
スタジオHEAPは
「health」「education」「art」を積み重ね、
最終的には他者へ、PRESENTする人材を、
今も養成し続けているのだと思います。

 

そしてHEAPでは個々の「自由意志」が尊重される。
素晴らしいことだと思います。

 

 


バレエに対する失礼な認識から、大発見への驚き

◆畑本 愛

 

私は30歳越えてからヒープに通い出しました。
ヒープに通い出したきっかけと、続ける理由について。

 

そもそも、私は「子供の頃からバレエに憧れていた」
ようなタイプではありませんでした。

 

バレエに対しては「お金持ちのお嬢様が、
お嬢様度を上げるためにする習い事」などと大変失礼な認識をしていた程です。

 

そんな認識は、友人に誘われて
「ちょっとひやかし」程度に参加した
ヒープの体験レッスンによってがらりと変わる事に。

 

体験当日のレッスン自体は、
大きな動きや心臓バクバクになることはなく、
優雅な音楽でゆったり動き、
「お嬢様体験しちゃった!」
くらいにしか思いませんでした。

が!

翌朝襲った、全身の筋肉痛!!
足だけ、肩だけ等の部分的なものではなく、
見事に全身筋肉痛になったのです。

 

当時、産後の運動不足解消の為にジムに通って
筋トレをしていたにもかかわらず、です!

 

単純な私は
「バレエって、筋トレよりも全身を鍛えられそう!」
となり、
ジムをやめてヒープの扉をたたく事となりました。

通い出してしばらくしてから、
姿勢がよくなった、歩き方が変わった、等
周りからうれしい言葉をいただいたり、
子供の頃から「べた足」だったのに「土踏まず」が出来て驚いたりと、
見える形の結果がでてきてヤル気もアップ、
どんどんレッスンが楽しくなりました。

 

綺麗なスタジオの非日常的雰囲気も、気にいっています。

 

子育て真っ只中、
な雑然とした我が家から抜け出して、優雅な空間に浸る事ができる幸せ!

 

最近パワースポットなるものがブームのようですが、
私にとってはヒープのスタジオがまさにそれ、です。

 

さて、筋トレ、などと単純な動機でバレエを始めた私ですが、現在もヒープを続ける一番の理由は、
インストラクターの皆様の人柄にあります。

 

「なれる可能性があるから、なりたいと思う。
なりたいと思ったものには、なれる」

 

「なりたい自分を思い描いて、
その未来の自分だったらどう行動するかを考えて、
生き方を選んで行けば、きっとなりたかった自分に辿りつける」

 

「出来ない、と思い込んだ時点で、
出来ない事を証明する為の行動をはじめる」等々の、教えてくださる言葉は、深く胸に響き、
自分の生き方について改めて考える事が多くなりました。

30歳過ぎても、子供がいても、
自分の夢を持って、自分の未来を切り開いて行くパワーを
ヒープの皆様からいただいています。

バレエを通して体と心を作りあげていく、
そんなヒープに、まだまだお世話になりたいと思います。

なりたい自分に辿りつく日を目指して!