不思議な体験の数々。

「HEAPの魅力に接することのできる贅沢」logo ◆丸山達哉

 

HEAPに初めて接したのは、ビジネスでの力みをとるリラックスの時間で、
その時には、瞑想の指導があり、僕は寝てしまいました。
それなのに、目が覚めて歩き出すと背筋がすっと伸びて
姿勢が良くなっていたことが、最初の驚きでした。

 

そしてバレエの世界に興味を持ったのです。
ただし、神奈川県に住んでいるので、スタジオに直接通える時間は限られていました。
それでも、アートフェスティバルというイベントに参加できる機会があ り、
バックダンサーを経験できたことは一生の宝物です。

 

HEAPに出会わなければ、まずあり得ない選択。
ダンスとは無縁の自分が、新しい事をやってみよう
という気にさせてくれた雰囲気。
受け入れてくれる懐の深さと、あたたかさ。
そしてスタジオでの練習の高いエネルギー感。

 

HEAPで出会ったすべての人、
そして「時間とは命である」ことを教えてくれた涼子先生に感謝しています。