全て自分の選択で作られていく

◆田本千恵子company01

HEAPに出会って教えられる
たくさんの気付きの中で、
物事を大きく捉えるということ、
全体を見渡すということ、
これは大きな発見でした。

 

常識や固定観念、限界と壁、そういったものを鳥瞰するように眺めてみると、
全て自分が作り出していたものであることが見えました。

 

そして自分の人生は、全て自分の選択によって作られていくこと。

 

言い換えれば、人生楽しく生きるか、そうでないかは、
運命ではなく自分が選んでいること。

 

今の私にとってHEAPは光。

 

光さえも見えないどん底に落ちてしまうそのぎりぎりのところでHEAPに出会えた。

 

その私は幸運なのだとも教えられました。

 

これから、これを光ではなく、
自分の手中に、確かに掴めるものに成長させたいと思います。

 


楽しく温かーい仲間ができて、とても良かった!

◆王島淳子

Heapに出会い、セミナーを通して、
将来に対して夢や希望を持てるようになったことは私にとってとても素敵な変化です。

楽しいと思えることが増えたこと。

心と体と頭のバランスが大切だと痛感できたこと。

それを同時にメンテナンス出来るという、今の環境が
ウレシイです。

楽しく温かーい仲間ができてとても良かった!
身体の変化も少しずつ力が抜けてリラックスできるようになって、
これから自分の能力を少しでも眠りから醒ませて、
楽しい事、
嬉しい事をたくさん体験していきたいです。

 


世界が広がった

「行動範囲が広がりました。」
◆林 有加

バレエを始めた頃は「私は体が硬いし」という気持ちが強かったけど、
それは「硬い」と思って体を動かすから硬さが出るのであって、
しなやかに魅せるように踊ればいいんだということに気付かせてもらいました。

目からウロコ状態。

気持ちで限界を作ってたと気付きました。
気持ちを切り替えてやってみたら、
しなやかになっている自分がいました。

「あら、やれるんだ」という
実感がわきました。

心にも身体にもストップをかけずに踊っていると、
バレエって楽しいなという喜びがわいてきます。

気持ちいいです。

そしてHEAPの仲間と出会えたことがよかったです。

バレエ以外の時にもお喋りしたり、知りたい事、悩んでいる事を
話し合えるので安心です。

お茶をしたり、遊びに出かけたりと
行動範囲も広がりました。
また、これまで大食をしてきた私の身体は
悲鳴をあげていたかなと気づけたのもHEAP式ダイエットを取り入れてみたからで、
体重と体脂肪が、初めの1ヶ月は少ししか落ちなくて、不安な時もあった けれど、
簡単で楽に、
外食もできるこのダイエットを続けていくうちに、
本当に体重や体脂肪が落ちていって
うれしい驚きでした。

体重が落ち、体脂肪も落ち、元気に過ごせるという
すっきり感が心地いいです。

 


今以上の自分を目指して

◆澄川 智子

バレエは小さな頃から習うものと思い込んでいたので、
スタジオ・ヒープを見つけてからもなかなか踏み出せず、
一年も過ぎてしまいました。

 

そんな中、
大人から始めるバレエなど、
テレビや本で知った時、やっぱりバレエを習ってみようと
決心できたのです。
ヒープでバレエを習い始め、
バレエの奥の深さにどんどん興味が深まり、
HEAPの魅力をもっと知りたくて、
セミナーにも参加するようになりました。
そこでたくさんの事に気づき、これからの人生にとって
とても必要なことばかりだと実感しています。

 

一番の驚きは、本心、自分を知るなど、
もともと私は自分を知っているつもりでしたが、
あくまでも「つもり」だったと
言う事実。そして日常の中で「~のつもり」という行動が
いかに多いかに気付きました。

また自分に正直だけど、
周りの目を気にして戸惑うという、今までの日常のあり方
にも気付きました。

本心はバレエを習いたいのに、一年も迷い、
違う行動をしていた事も一つの例だと思います。
そして今まで気付けないでいた事を理解出来たとき、
そうだったのかと言う何かすっきりとした気持ちになるのがとてもうれしかったです。

 

HEAP式ダイエットに出会ってからは、
さらに自分のことがわかるようになりました。

パートナーシップダイエットでもある
「HEAP式」のお陰で、今まで難しかったダイエットも続けることができました。

 

明らかに代謝が良くなった事を感じ、
徐々に体重も落ちてきて気分すっきり!
今までのダイエットではすぐに数字に表れないと止めていました。
すぐに数字に表れるのは結局辛く続かない事、
リバウンドを繰り返すたびに脂肪ばかりが増え、
やせにくい身体になっていくのだと知り、
正しいやり方を実感できたダイエットでした。

 

今までは数字ばかり気にして、
間違ったダイエットの繰り返し
だった事に気付いたのと、まず健康を考え、
正しいやり方さえしていれば、太らないし、
肌もキレイになるのだと言う事にも
気づきました!

 

すべてにおいて、積み重ねの大切さ、
体は食べ物が大きくかかわっていると言う事など、
いろんな気付きがあり、すごく深い意味がありました!
HEAPという英語の意味は「積み重ねる」。

 

改めてHEAPの意味もわかった気がします。


体重・体脂肪が落ち、心も体調も良くなるエッセンス

◆原田比呂子

 

私がHEAPに出会ったきっかけは、
いつも読んでいた雑誌の
「美しくきれいに痩せるには、バレエが一番!」
という記事を読んだことでした。

 

とはいえあんなに迷ったのに習い始めてみると、外から見ていた
感じとは違い、とっても楽しくって気持ちがよくて
「こんなことだったら、もっと早く決めればよかった。」と思いました。

 
バレエを習い始めた頃から、
どうもヒープでは、バレエだけを教えてもらっているのではないような気がして、
それで興味を持ち、
レッスン以外のセミナーにも出るようになりました。
ここでも迷いに迷って…。

 

もともとセミナーというものは好きではなかったのですが、参加してみると、
みんな前向きで話していて楽しくて、心が軽くなりました。
気づくこと、学ぶこともたくさんありました。

自分の事は自分自身が一番よく分かっている
つもりだったのに実はそうではないことに気づきました。

 

子育ての仕方ももっといい方法がありました。
そして、発表会に出る勇気が持てたのも先生や仲間のおかげです。
もちろん!迷いに迷ってですが、出演して本当によかったと思っています。

 

大人になってあんなに心が震えるほど感動することなんてそうはないし、
「楽しかった。心がウキウキした。」
なんて感動してもらえる機会もないだろうし。

 

本当に充実感、達成感を味わうことができて、たくさん
得るものがありました。
HEAPに通うようになって簡単に体重・体脂肪も落ち、
体調もよくなりました。

 

体のあり方も学べて、
家族の健康を守る正しい方法を学ぶことも出来ました。
家の中もますます明るくなりました。

 
信じるものを見つけ、
自分自身を信じられるようになってから、
良いことが思ったとおりに起こるようになりました。

 

何度も迷って、結局は「もっと早くやってみればよかった。」
と思った経験のある私としては、皆さんにも迷わず、
とりあえず一歩を踏み出して欲しいなと思います。

 
そしてHEAPの本当の意味を知ってもらいたいと思います。

私でも変われたのだから、誰でも変わりたいと思えばきっと変われますよ。
勿論、「もっと素敵に」を目指して。

 


親として、自分自身として

スタジオ・ヒープ父兄
◆浅井智美

 

バレエのレッスンに通わせる親として、
深くHEAPを知ることが子供の為になるのではと、
セミナーや、ミーティングに参加させていただきました。

 
子育ての不安や悩みを
思い切って話すことによって、
気分が楽になり、先生方のアドバイスを受け、
とても参考になりました。

 

子供はヒープでバレエのレッスンを受けているだけではなく、
根本的な精神も鍛えられていたことを、つくづく感じました。
セミナーで改めて本当の教育の大切さを知り、
色々なお話を聞くことで、親としての考えを見直すよい機会となっています。

 
先生とゆっくりお話ができるのも、
こういう機会がないとどうしても遠慮してしまいます。

 

はじめはミーティングと聞いて、ちょっと不安もありましたが、
参加してみたら、とっても楽しいおしゃべり会。
帰る時には、なぜか心が弾んでいました。

 

何をクヨクヨしていたんだろう。
人生前向きに生きなきゃつまらない!
そんな気分になれるHEAPのセミナーや、
ミーティングは、自分自身にとっても、子供にとっても、
自信のある生き方につながってくれそうで、
益々楽しみです。

 


先生とコミュニケーションが取れる時間

◆川井富巳子

 

毎日の生活の中で、悩み事、迷う事が出てきます。
それを、
立野涼子先生に出会うまでは友達、
親などに話したりしていたのですが、
今思うとそれはただの愚痴でしかありませんでした。
先生と話す機会がもてるようになって、
とても素敵なアドバイスをしてもらえるようになりました。

 

自分が変わるということです。
まわりの状況を受け入れられないというのは、
自分自身の器が
小さいからなんだということが分かって来たのです。

 

そういうことを教えてもらうことで、
家族に対する気持ちも変わってきました。

 

自分が変わるようにすることで、
家族がお互いに認めあえるようになって来ました。

 

 

バレエという踊りを通し、
HEAPという学ぶ場を得て分かったことは、
何事もやり方が大事なのだということです。
今までは、やり方や考え方が間違っていると努力したことが
無駄になるということに気づきませんでした。

 

がんばっているからそのうち良くなっていく、
子供も自分以上に成長してくれると
思い込んでいました。けれど気づかないでいると、
間違った方向(悪くないのだけれど、良くない、という状況)
に知らない間に
進んでしまうということがわかってきました。

 

自分がどうなりたいかを決め、
その為に何をするかということで、
着実に新しい考え方が身についていっているということがわかります。
変化することが面白くなってきました。

 

それを学べるヒープに出会えてよかったと思っています。
ますます磨きをかけたいと思います。これからの私にご期待ください。

 

 

 


自分磨きの場

◆土屋志乃

 

私はHEAPに出会い180度変わりました。
と、言っても誰も信じてくれませんが…。本当なんです。

 

HEAPに出会う前の私は、毎日仕事に追われながら過ごし、
バレエも好きなんだけどいつも上手く出来ず、
そんな自分に自信をなくしていくばかりでレッスンが楽しくありませんでした。

 

ある時からミーティングに数回出始めましたが、
何のことか分からず、辞めようとも思いました。
辞める話をしようと最後のミーティングに臨むと、
その日は自分の夢を語る場でした。
その時、夢さえも語れない自分に気づいたのです。

 

どうしても、「出来ない」という気持ちが邪魔をして、
頭の中にはあっても言葉にして表現できないのです。
先生に「心配ないから話してごらん。」と言われ、
私は喋り出しました。
とにかくバレエを楽しく、自由に踊りたいと…。

 

それから私の自分磨きが始まりました。
自分を強く美しく磨く場、ということで、そのセミナーの名前は
「ダイヤモンドミーティング」に決まりました。

大人になってから技術面を鍛えるには限界があります。
その分精神面を鍛えて楽しくバレエがしたい!
自由に踊りたい!
そう思える自分になりたい!
ただそれだけの思いでセミナーに参加しました。
すると自分の中から沢山のバレエに対するトラウマやマイナス的な考えが出てきたのです…。
その一つ一つを先生と解消していき、頭でっかちだった私は大分スマートになりま した。

 

先生との信頼関係も築けることができました。
人間は弱い生き物です。油断するとすぐにマイナス的考えが入ってきて 邪魔されてしまいます。
進んでいた道を外れ、また元の場所で頑張ってしまっている時もあります。
ミーティングやセミナーはそうなってしまった自分を、メンテナンスする場だと私は思っていま す。
このような場に出会え、充実した毎日を送れるようになった事をとても喜んでいます。

 

 


自分を素敵に変えたい!

「10年先も同じ自分はいやだ!」
◆高畑栄子

 

HEAPと出会い、最初は、「ヒーリング・バレエ」のクラスだけを受講していましたが、
今では、「バー&ストレッチ」と「親子バレエ」のレッスンも受けて います。

 

バレエの経験のない初心者の私は、出来なくて当たり前。
出来ない事を、習う喜びと、新しい発見にワクワクする日々です。

 

 

大人になってから、このようなワクワクする日が、過ごせるとは、
以前の私には、想像もできませんでした。
だから、今は、とても幸せです。
楽しい仲間と、何でも話せる仲間達に出会えたからです。

 

そして、私は、涼子先生の「HEAPingセミナー」 の
受講も始めました。受講するきっかけは、
ある日、
「今のままでは、十年先も、同じだ。自分を変えたい。」 という思いが、
心の底から湧いてきたからです。
学ぶことは、楽しいです!これからも、学び、楽しい変化のある日々を、過ごせそうです。