子供も大人も美しい刺激で脳を活性化

子供は、挑戦が大好きです。

そして実は大人も、
挑戦を求めているものなのです。

挑戦する気持ちを失ったり、
挑戦する機会がなくなると、
生活に刺激がなくなり、あっという間に老化が始まるのです。

ですから「ちょうど良い挑戦」を上手に取り入れている人は
ずっと若々しく、ずっと成長を続けることができます。

ですが、

その挑戦の価値を知らずに、
すぐに結果を求めたり、
すぐに結果が見えないからと言って諦めたりする人は、
子供にも、挑戦し続けたり成長し続けることを
諦めさせるかのような声かけをしてしまうのです。

無意識のうちに。

このように、
大人の価値観で大人の判断を下してしまっては、
子供の、これから伸びようとする芽と能力を
摘んでしまうようなもの。

大人が手を差し伸べるところと差し伸べてはいけないところを、
しっかりわきまえた上で、子供と接しなければなりません。

当然、自分自身の能力を摘み取るような
間違った、自分でも気づかないような癖にも要注意です。

目指すのは、

子供の頭の回転が良くなるように。
子供が自分で考える力を伸ばせるように。

大人が輝きを取り戻せるだけの刺激を上手に与え、
年齢に言い訳ができないほどに美しくなるために。

 

ヒープの教育的バレエでは、全てが考え尽くされ
指導が始まります。

どうしたら自立する力を養えるか知っているからです。

どうしたら自分を最大限に活かせるか知っているからです。

どうしたら自分の能力を再確認できるのか
知る術があるからです。

自分の能力は、実は自分で閉ざしてしまっているという
そのカラクリを知っているからです。

 

ヒープのバレエでは、

クラシック・バレエという、
普段の生活では決して動かすことのない身体の使い方を覚えることで、

通常では学ぶチャンスすらない
能力の発揮の仕方、自分をコントロールする方法を
身に付けることができます。

もちろん、ただバレエをすれば
それが叶うということではありません。

正しい方法を覚えるから、
自分の身体の正しい使い方ができるようになるのです。

それを、バレエに活かすか、
生活に活かすか、
その両方に活かすかは自由です。

ですが、いずれにせよ、

挑戦のなくなった刺激のない脳はその役割を終えたかのように、

ただただ退化を開始します。

子供だからと言っても油断できません。

なぜなら、

大人が子供の挑戦のチャンスを奪うようなことがあれば、
脳を活性化させながらどうやって「より良くなるか」
と考える必要がなくなってしまうのですから、
やはり脳は、退化を始めてしまうのです。

 

新しいことに挑戦し、
新しいことを覚え、
新しい身体の使い方を知ることで、
頭も、感性も、身体も、よく働くようになるバレエを
ヒープでは提供しているというわけです。

当然ながら、

正しい方法でなければ、身体も感性も正しく機能してくれません。

だからこそ、

正しい指導を受けることが重要です。


感性が汚れたり、身体を痛めてしまっては大変ですから


 

感性に磨きをかけ、

身体に磨きをかけ、

日々の暮らしを輝かせること。

ヒープのバレエで、

ワンランク上の身体の使い方を覚え、

自分自身を自由にコントロールする方法を身につけてください。

美しいバレエスタジオという空間で美しい動きを覚え、

毎回新しい刺激を自分自身に与えて、

自分自身に磨きをかけることは

何よりも、あなたの感性が喜ぶことなのです。

 

あなたの感性が喜べば、あなた自身が輝き出すのです。

あなたの子供の感性が喜べば、
子供自身が、自分自身の能力に興味を持ち始め
自ら開拓したくなっていくのです。

それが「自立の第一歩」でもあるのです。

「新しい刺激」と「美しい刺激」の両方が
美しい本格的なバレエスタジオで得られる一石二鳥を
あなたも是非、体験してください。

遠慮したり、言い訳して、退化を待つ必要はないはずです。

今すぐ行動を起こすこと。

それだけでも脳は、ぐんと活性化するのですよ。

 

 

club08