バレエで感性を高める

img_ballet lesson01
 

■ HEAP(ヒープ)のバレエはここが違う ■

 

ヒープのバレエは、人を大切にします。

 

クラシック・バレエは芸術です。

 

芸術とは感性の世界

 

 

芸術や感性の世界では、
どれほどテクニックが優れていても、感性が鈍っていたり、人間的魅力が劣っているなら、
踊りにもまた、どうしても、その人の「魅力不足」が、表れてしまうのです。

 

人の感性を誤摩化すことはできません。

 

ですから私たちは、一人一人を大切にするのです。

 

バレエという肉体表現において、
肉体をもつ人間の内面から溢れる魅力が感じられないものには、
感動することができないのです。

 

感性を磨くことは、最も大切にされなくてはなりません。

 

感性を磨くヒープのバレエなら、人間的魅力を磨くことが可能なのです

 

なぜなら、ヒープのインストラクターたちは皆、
人間の魅力が何なのかを学び、実践し、指導までできるよう
理解できている人たちだからです。

 

自分も磨かれ、垢抜けたことで、
周りからキレイになった、魅力的になったと言われる経験を
実際に体験してきた人たちだからです。

 

ですから同様に、

 

あなたのお子さんの可能性を引き出したり、
才能を開花するお手伝いをすることができるのです。

 

磨かれたものは、美しい輝きを放つのです。

 

また、

世界的にも通用する、本格的なバレエスタジオで過ごすことも
とても大切です。


足を痛めないように設計された
床下の技術や、上質なバレエ専用の床板


 

パ・ド・ドゥを充分踊れる天井高と、
広々とした、全面鏡ばりの贅沢なスタジオ

 

全てが本物志向で、感性を磨くお手伝いをしています。

 

感性や芸術の世界は、
どれだけ美しいものに囲まれて育ったかが、
大きく影響します

 

本物や、美しいものに触れた人と、

 

イミテーションのようは、本物とは言い難い環境の中で育ったのでは、

 

一見、その違いがわからないとしても、
後々、取り返すことのできない違いとなって、
明らかに表れてくるのです

 

あなたのお子さんが、

本物を察知できる人となるか、

その違いが良くわからない人となるかは、

どのような環境に身を置いて育ったかによるのです。

 

それは、二度と取り返せない大差となって、
その人の人格や、魅力に影響をもたらします

 

本物のわかる教育を求めるなら、
本物のスタジオで、磨かれた人たちと過ごすことです

 

ヒープのインストラクターは、
今でも自分を磨き続ける、向上心溢れる
本物がわかる人たちなのです。

 

どうぞ、安心して、本物の空気の中に触れ、
伸び伸びと、芸術的な感性を育ててあげてください。

 

 

スタジオ見学は、こちらからお問い合わせできます

 

 

lesson02    club10